アジア

アジア Placeholder
アジア

世界のエコツアー・グリーンツアー 世界の環境教室

遊牧民に世界一の星空 エコと観光をセットで提供するモンゴル

日本からも年間2万人前の訪問があり増加傾向が続いているモンゴル。 草原や星空、バードウォッチングなどモンゴルには手つかずの自然があり、それが大きな観光資源になっています。 そのため、エコツーリズムを強 ...

Dear feature 未来への警告 

クジラからプラスチック袋80枚!!クジラが減少すると魚が減る未来

世界の海には、毎年800万トンを超えるプラスチックごみが流れ出ています。 そのため、世界で広がるプラ製品禁止の動きは今加速していますが、過去に捨ててしまったプラゴミがまだ海を漂っており、それが海洋生物 ...

世界の環境教室

【フィリピン】ミミズブームが到来する未来 ゴミ問題解決の救世主に

年々増えるゴミ問題。 例えばアメリカで毎日捨てられる生ゴミのおよそ45%が、野菜やフルーツのくず。 国連環境計画(UNEP)によると、その総数は年間約13億トン。 これらの生ゴミによって、温室効果ガス ...

世界の環境教室

【韓国】山火事も発生したゴミの山 不法投棄に悩む韓国のゴミ問題

日本同様にお隣の韓国でも、ゴミ問題は深刻で、プラスチックの消費量が最も多い国の1つとされています。 韓国1人当たりの年間プラスチック消費量は145.9kg日本(71.5㎏)の2倍となり、1位ベルギー1 ...

世界の環境教室

【インド】深刻なインドゴミ問題を解決か?? ゴミを財産にする救世主現る

世界人口第2位のインドは、過去に中国が歩んできた道を突き進もうとしています。 それが大気汚染とゴミ問題。 大気汚染は中国同様に、空はグレーに覆われ、都市部ではマスク無しでは移動できない日あるのです。 ...

Copyright© Dear Feature , 2020 All Rights Reserved.