ミミズコンポスト

世界の環境教室

2020/5/13

【フィリピン】ミミズブームが到来する未来 ゴミ問題解決の救世主に

年々増えるゴミ問題。 例えばアメリカで毎日捨てられる生ゴミのおよそ45%が、野菜やフルーツのくず。 国連環境計画(UNEP)によると、その総数は年間約13億トン。 これらの生ゴミによって、温室効果ガスの排出、そしてゴミ処理における税金の無駄遣いが発生している現実があるのです。 そこで、この生ごみの救世主として期待されているのが、ミミズ!! もちろん、これで世界で起こるゴミ問題は解決できませんが、家庭から出るゴミの減少につながり可能性が大きいのです。 フィリピン都市部で定着したミミズ処理 ごみ増加に悩むフィ ...

© 2022 Dear Feature